VIO医療脱毛の痛みはどのくらいあるの?

新着おすすめ記事

VIO医療脱毛の痛みはどのくらいあるの?

医療脱毛は医療用レーザーを使い施術をします。

部位や毛質により照射レベルを変えていきますが、VIOのようにデリケートな部分は痛みを感じやすいです。

・VIOラインの脱毛について

医療脱毛でVIOラインの脱毛をする時にネックになるのが、痛みです。

もちろん痛みの感じ方には個人差がありますが、特にIラインやOラインは痛みが強くなると言われています。

医療脱毛でも1回で全ての毛を処理する事は出来ませんから、数回の施術ごとに痛みはあります。

回数を重ねると次第に慣れるという人もいれば、最後まで痛かったという人もいます。

・痛みはどのくらい?

医療脱毛でVIOラインの脱毛をする場合、Vラインはそれほど痛みは強くないものの、IラインやOラインは粘膜になるため、普通の皮膚に比べるとどうしても痛みは強くなってしまいます。

ただし1回の施術時間はそれほど長くはないので、痛くても我慢するというのが一般的です。

医療機関ですから麻酔を使う事もできますが、麻酔を使うにも手間がかかりますし別途料金も加算されます。

可能であっても実際には麻酔をせず我慢するというのが現状のようです。

・まとめ

ただし麻酔をしても肌の奥までは効かない事も多く、あまり意味がないという意見もあります。

どうしても痛みに対して恐怖を感じてしまうような場合は、笑気ガスのようにリラックスさせる方法を取る事もあるので、カウンセリングの時に痛みについて相談しておく事をおすすめします。